信頼できる結婚相談所 TOP → 結婚相談所とは 年齢層

年齢層

結婚相談所を利用している人にはどのような年齢層が多いのか、男女の比率はどうなっているのかも気になると思います。年齢層は結婚相談所にもよりますが、幅広いです。その中でも一番多い年齢層が、20代〜40代位、いわゆる結婚適齢期を迎えた方々だと言われています。20代〜40代という年齢層は、結婚相談所に会員登録をしている方の中でも7割ほど占めているようです。

最近は晩婚化と言われていますが、やはり20代後半になると結婚を意識する方が多いのだと思います。結婚適齢期の方や結婚適齢期を過ぎている方など、晩婚期と呼ばれる時期に差し掛かっている方達が結婚相談所を多く利用しています。

女性と男性に分けると、女性なら20代後半〜30代、男性は30代〜40代の会員が多いと言われています。しかし、もちろんこの年齢層以外の方もいらっしゃいます。20代前半の方もいれば、50代の方も結婚相談所を利用しています。

結婚相談所の入会の年齢制限は男女共に下は18歳または20歳以上となります。ですが、年齢の上限というのはほとんどありません。そのため、最低年齢を上回っていればどなたでも参加することが出来るということです。

中にはシニア世代専用のコースを設置している結婚相談所などもあります。中高年の方の利用というのは決して珍しくはありません。今日では結婚相談所というのは、幅広い方が利用しているところなのです。